一般社団法人地球環境会議は、永続可能な社会の実現をめざしている環境団体です。

一般社団法人 地球環境会議
アスベスト除去プロジェクト
HOME
ゼロエミッションプロジェクトとは
水プロジェクト
空気プロジェクト
LEDプロジェクト
アスベスト除去プロジェクト
NPO概要
お問い合わせ
事業参加のお申し込み
事業参加のお申し込み
ボランティア募集
お問い合わせ
施工協力参加業者

一般社団法人 地球環境会議 概要

私たちの使命<ミッション>

ノーベル平和賞受賞者のケニヤ副環境相ワンガン・マータイさんは、「もったいない」という日本語を世界共通語にしよう、と呼びかけています。「ものを大切にする」「ものを作った人に感謝する」という日本と日本人の古来からの「こころの伝統」がないがしろにされてきたことを私たちは恥ずかしく思います。
私たちは「もったいない」という言葉をしっかり肝に銘じて、誠実に仕事を進めてまいります。

法人概要

名称

一般社団法人 地球環境会議

所在地

京都市伏見区深草東伊達町88番地
<東京支所>
東京都中央区銀座6-13-16-505

代表理事

小畑 一夫

目的及び事業

環境問題は、地球全体の全生命に関ることであり、今日では人間の社会活動が環境の限界を超えたので、地球規模で、温暖化・砂漠化、大気・土壌・海洋の汚染、エネルギー資源・水資源の枯渇など、さまざまな形での環境破壊を招いている。また、世界の人口は、20世紀初頭の16億人が世紀末には90億人に達し、現在、アフリカと南アジアを中心に12億人の人々が飢餓状態に置かれている。この法人はこれらの環境の実態について調査と研究を進め、殊に最近問題を惹起しているアスベスト被害、耐震偽装、子供の人権侵害を含む諸問題につき、シンポジウムやフォーラム等を開催して広報・啓蒙活動等を広め、さらに、環境の改善と地球上の全生命の安全、安全の向上を図る事業等を行い、公益の増進に寄与することを目的とする。

この法人は上記の目的を達する為、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
(1) 保険、医療又は福祉の増進を図る活動(例:災害及び交通事故、並びに医療費等に関する問題解決の活動等)
(2) 社会教育の推進を図る活動
(3) まちづくりの推進を図る活動
(4) 環境の保全を図る活動
(5) 人権の擁護又は平和の推進を図る活動
(6) 国際協力の活動(例:日韓における文化交流及び環境問題に関する活動等)
(7) 子どもの健全育を図る活動
(8) 情報化社会の発展を図る活動
(9) 科学技術の振興を図る活動
(10) 経済活動の活性化を図る活動
(11) 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
(12) 消費者の保護を図る活動
(13) 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は関する連絡、助言又は援助の活動

この法人は上記の目的を達する為、次の特定非営利活動に関る事業を行う。
(1) あらゆる環境破壊と異変及びアスベスト被害の防止と処理救済並びに調査研修実
(2) 地球環境に関するフォーラム(研究発表会、提案討論会等)の開催
(3) 全地球生命との共生の為の自然環境保護のための調査研究
(4) 環境と人権に関する広報啓蒙活動
(5) 環境保護改善のための機器の開発、研究並びに販売普及
(6) 薬物公害の防止と無農薬農産物の研究と販売普及
(7) 子供達が安全に安心に暮らせる街づくりの研究と推進
(8) 耐震偽装問題などの解決の為の必要な実施研修
(9) その他目的達成の為の必要な実施研修や集会
line
(C)2010 NPO CHIKYU KANKYO FORUM All rights reserved.
〒612-0874 京都市伏見区深草東伊達町88 受付時間:月曜日~金曜日 AM9:00~PM6:00 E-mail:info@tikyukankyokaigi.or.jp(24時間OK)